2010年01月31日

感染したダウンローダはぃゃん (*‘ω‘*)

Windowsで怖いのは、インストールしたソフトウェアにスパイウェア・アドウェアといったマルウェアの類が引っ付いていること。
効率よくダウンロードしてくれるダウンロードマネージャ(ダウンローダ)系のソフトウェアで、かつてSpybot - Search & Destroyからマルウェア警告をしばしば食らった経験がある。
現在使用しているダウンローダ、Snatteiには当該警告を食らわなかったが、今回、Spybotのサイトにある「一般的な感染したアプリケーションとその代わりのリスト」というウェブページでDownload managers that are cleanと紹介されていたダウンローダの一つ、MetaProducts Download Expressに浮気してみる事にした。

MetaProducts Download Expressは無料で、かつ、最初から日本語に対応しているのが有難い。
また、現在使用中Windows 2000に対応している点が気に入った。
機能としては、非常駐、HTTP・HTTPS・FTPプロトコル対応、分割ダウンロード等のダウンロード高速化、任意の帯域制限、レジューム、プロキシ設定、クッキーのインポート、アンチウイルスソフト等による自動スキャン設定に対応している。
さらに、インストールすればIEのデフォルトのダウンローダになり、FirefoxSeaMonkeyFlock等のアドオンを併せてインストールし、Operaの設定を自動的に書き換えてくれる。
なお、スキャン時にSpybotなどアンチスパイウェアソフトはもちろん、インストール時にアンチウイルスソフトも反応を示さなかったw

4
m_hiro at 11:55 :Comments(0),TrackBack(1)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. aria2がFlashGotに認識されない

    • [雑記帳?一応Weblog]
    • 2010年11月14日 04:24
    • WindowsXP機に軽量・高機能でオープンソースなダウンロードマネージャ(ダウンローダ)、aria2をインストールしたが、Mozilla FirefoxやSeaMonkeyのアドオン、FlashGotで自動認識されない。FlashGotでは最初からaria2に対応しているはずなのに、もともとWindowsというよりはL...