2010年03月29日

この先生きのこるオンラインストレージって?

オンラインストレージサービスについて前回書いたので、今回はその続きをば。
用途別 オンラインバックアップ・同期ツールのまとめ(あすなろBLOG) - livedoor ニュース」にて様々なオンラインストレージサービスが紹介されているが、この中で果たして生き残る無料ウェブサービスはどれか、というのが重要なポイントになると思う。
そして、その答えは、おそらくSkyDriveだと踏んでいる。

なぜなら、マイクロソフトには、一旦はじめたサービスをなかなか引っ込めないという欠点があるからだ。
インターネットという変動の激しい世界で腰が重いというのは、ユーザにとってはありがたいが、企業としてはぶっちゃけ欠点である。
一方、マイクロソフトのウェブサービスにはもう一つ欠点がある。
それは、往々にしてWindows以外で使い勝手が悪いという点だ。
SkyDriveには公式のアップロード・ダウンロードソフトがあり、さらにサードパーティからSDExplorerなど素晴らしいアップロード・ダウンロードソフトが提供されているが、これらの動作環境はWindowsに限定されている。
したがって、自分を含めたLinuxユーザから見れば、当該ニュース記事の中で挙げられたオンラインストレージのうち、今後も生き残り、かつ、クロスプラットフォームで便利そうな無料サービスはない、となると思う。
まぁ、強いて言えば、DropboxSugarSyncはオンラインストレージと言うよりむしろオンラインバックアップなので、クロスプラットフォームで生き残りそうなオンラインストレージは、ZumoDriveぐらいだろうなぁ。
ちなみに、旧ゲートウェイ(PCメーカー)が日本から撤退しても、当該メーカー製PCにバンドルされていたWindows 98がマイクロソフトから見放されても、牛柄のカウガールの甘言により購入した当該メーカー製PCを使い続けた身としては、撤退されたり見放された瞬間に終わるウェブサービスに多くを依存するというのは、ちょこっと怖くてできない。

4
m_hiro at 00:05 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバックURL