2010年09月30日

SRWareIronで拡張機能のエラー

この問題はSRWareIronのみならずGoogle ChromeなどChromiumクローンのウェブブラウザで共通に発生するのかも知れないが、いずれにせよSRWareIronの拡張機能に問題が発生していたので、そのときの対応方法を忘れずにメモ。
この問題とは、1つは拡張機能がインストールされないこと、そしてもう1つは拡張機能が自動更新されないことだった。

当方の場合、1つ目の問題は単純な理由で、『拡張機能、アプリケーション、テーマはパソコンに悪影響を与える可能性があります。処理を続けてもよろしいですか? 』という一文が画面の横幅より長かったため、画面外に追いやられていたことから、インストールが続行できないことによるものだった。
目が悪いためWindowsXPの画面フォントを大きくしていたので当該一文が長くなっていたことから、画面のプロパティ -> デザインタブ -> 詳細設定ボタン -> 指定する部分(いろいろ) -> サイズでフォントサイズを小さくしたところ、画面外に追いやられなくなって拡張機能をインストールできるようになった。

2つ目の理由はよくわからない。
iron.exe --no-sandbox --single-processと2つの起動オプションを追加して起動したら、何故か上手くいった。
しかし、これら起動オプションでの起動は褒められたものではないので、自動更新したいときだけこれらを追加したショートカットを起動するようにしている。

2
m_hiro at 23:28 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。