2011年07月22日

Linuxのfontconfigを設定

しかしLinuxというのはややこしい。
3種類のLinuxディストリビューションを利用しているが、fonts-conf~/.fonts.conf)をいろいろ弄ってみたところ、どのディストリ・ハードウェア環境・フォントファミリ・フォントサイズでも綺麗に表示される、という事がない。
まずは全ディストリに次の設定を適用し、妥協しようとした。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
<match target="font">
<!-- ビットマップフォントの有効(true)・無効(false) -->
<edit name="embeddedbitmap" mode="assign">
<bool>false</bool>
</edit>
<!-- アンチエイリアスの有効(true)・無効(false) -->
<edit name="antialias" mode="assign">
<bool>true</bool>
</edit>
<!-- ヒント情報の有効(true)・無効(false)、ここ悩みどころ -->
<edit name="hinting" mode="assign">
<bool>true</bool>
</edit>
<!-- 自動ヒント生成の有効(true)・無効(false)、ここ悩みどころ -->
<edit name="autohint" mode="assign">
<bool>true</bool>
</edit>
<!-- ヒンティングの強さで、hintnone・hintslight・hintmedium・hintfullの順で強くなる -->
<edit name="hintstyle" mode="assign">
<const>hintslight</const>
</edit>
<!-- サブピクセルレンダリングで、unknown・rgb・bgr・vrgb・vbgr・noneと種類がある -->
<edit name="rgba" mode="assign">
<const>rgb</const>
</edit>
<!-- LCDフィルタで、lcdnone・lcddefault・lcdlight・lcdlegacyと種類がある -->
<edit name="lcdfilter" mode="assign">
<const>lcddefault</const>
</edit>
</match>
</fontconfig>

次に、フォント毎やフォントサイズ毎に設定しようと思ったが、それはかなりの労力なので諦めた。
ただでさえ、ディストリやハードウェア環境によって微調整しているだけで、いつまで経っても終わらない。
例えば、某ディストリではautohintfalseに変えないとアスキーアート(AA)がズレたり、ハードウェアによってはrgbavrgbに変えないと字が青みがかったり、そうやって弄り過ぎるとフォントやそのサイズによって可読性が上がったり下がったり…。

チューニングて結局はサ
ドコで妥協するかだろ
完璧に納得いくもんやってると
いつまでも車は仕上がらねーし
時間が無い、金が無い、技術もついてこない。
どんな仕事でもやり残しはある。それは事実だ。
だけど限られたワクの中で、少しでも高く妥協点を上げてきたのも事実だろ

湾岸ミッドナイト12巻p.50
2
m_hiro at 18:41 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。