2012年07月16日

VineLinuxのlibdvdcss

ふとVineLinuxのメーリングリストを読んでいたところ、以前感心したself-build-libdvdcssパッケージの配布が、2012年10月1日以降に中止される旨のやりとりがあった。また改正著作権法だよ。おそらくVineは著作権法侵害の教唆・幇助と解されるリスクを回避したかったのだろう。あ、不正競争防止法もか。

いずれにせよ、個人的には、さすがにそのように解される事はないだろう、と思っている。何故ならば、例えば、派生を含めればシェア圧倒的No.1の某無料ディストリビューション(国産でない)には、install-css.shというlibdvdcssをインストールする114行のシェルスクリプトを含む公式パッケージがある。つまりVineのようなself-build-libdvdcssを、パッケージではなくパッケージ内のシェルスクリプトという形で提供しており、形は違えどVineと同じ方法。で、これが教唆又は幇助と解されるのならば、某ディストリの国内ミラーサーバは114行のために全滅する事になる。換言すれば、日本ではLinux止めれ、オープンソース止めれ、また日本のIT業界が後退?そんなん知るか!ってな事になる。しかし顕在化する確率はさておきリスクはリスクなので、Vineの決定は尊重すべきであろうが、とにかくもったいない。
で、仮に解されて 国内ミラー(KDDIのFTPサーバ理研のFTPサーバ等)が全滅し、DebianFedoraCentOSなど一般向けデスクトップユースとは言い難い無料ディストリやVine・openSUSEなどトリッキーな無料ディストリが生き残ったとしても、極論すれば、このウェブログ又はウィキでself-build-libdvdcssもどきのspecファイルをメモるか、install-css.shもどきのコードを投稿するのはもちろん、「○○っていう海外のサイトからlibdvdcssのソースをダウソし、□□の方法でビルドすれば、無料でDVD観られんじゃね?」とself-buildやシェルスクリプトが処理している事を文章にしただけで、俺とlivedoorが著作権を間接侵害してるぜー!ヒャッハー差止請求だー!損害賠償だー!とか言われる世の中になっていくんだろうか。嫌だなあ。でも本当に困るのは、ここlivedoorのように国内でウェブログ等のウェブサービスを提供してリスク背負いまくりな企業なんだろうけどwww

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)ヒャッハー!
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  差止請求だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 損害賠償だ〜っ!!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

1
m_hiro at 16:09 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバックURL