2012年01月26日

下げろ下げろどんどん下げろ、でもなぁ、従業員の賃金をカットしまくって、役員報酬をカットしない会社がどこにあんだ、逆だろうが。
国会議員の先生方よ、あなた方は返上しろ、って言うか、まず議員数の削減を先に実践すべきちゃうんか。

続きを読む

1
m_hiro at 00:44 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年03月18日

東京の公務員である友人が、家族を残して気仙沼へ東日本大震災に対する震災対応の応援に行った。
活躍を願うとともに、ただただ無事を願っている。
あの3月11日、津波警報とともに沿岸部へ警戒に出向き、そのまま行方不明になった消防・警察の方々がいるという。
役場から、その庁舎が津波に巻き込まれる直前まで、防災無線で地域住民に避難を呼びかけた方々がいるという。
震災後、家族が行方不明でありながら震災対応を優先し、役場職員として不眠不休で働いている方々がいるという。

続きを読む

1
m_hiro at 23:45 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年09月12日

公務員はしょっぱい、ちょっと勘弁して欲しい、と言うのが私見であり、今の一般的な見方でもあろう。
一方、公務員は楽そうだ、旨味がありそうだというのも、同様だと見受けられる。
だから給料を下げちゃおうよ、という話になってくるのだろう。
でも、それってどうかな。
自分だって雀の涙ほどの給料を貰っているが、資本主義だったらその上下≒能力の優劣である筈だし、年功序列を除けば、実際自分の身の回りもそうである。
つまり一律に給料を下げるってことは、一律にダメだって烙印を押したことになる。
一方、雀の涙ほどの所得税、住民税、勤務先が納める法人税、消費税、云々といった税金を納めるのが「投資」だとすれば、自分は一番、しかも圧倒的に国や地方に投資しているにもかかわらず、自分で投資先がダメだと烙印を押していることになる。
それでも投資を止めることができないって、ちょっと悲しいかな。

続きを読む

1
m_hiro at 00:47 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月29日

主に霞ヶ関に勤務する国家公務員が深夜帰宅のタクシーでビール等の供与を受けていた「居酒屋タクシー問題」で、終電間際に駆ける国家公務員を追いかけるマスコミのカメラ・レポーターの姿があったが、あれは行き過ぎだ。
彼らはそんな取材してたら終電に間に合わないでしょ、その後どうしたのだろう。
ま、まさかタクシーで帰宅したんじゃないだろうね。
いや、彼らは安月給の公務員とは違ってお金を持っているから、社用車か下手すればハイヤーか。

続きを読む

1
m_hiro at 12:01 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote