2012年01月31日

ウェブブラウザにはオープンソースなMozilla Firefoxの非公式・独自ビルドであるPaleMoonを使用しているが、やっぱインターネットスイートなSeaMonkeyのほうが好きだ。
そこで、Unofficial Mozillahtguardmozilla)で配布しているseamonkey-2.7.en-US.win32.7zをダウンロードし、使ってみることにした。

続きを読む

5
m_hiro at 23:47 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年12月29日

ここlivedoorブログの新管理画面において記事を書いたり編集したりするベータバージョンの画面は、WYSIWYG HTMLエディターで構成されている。
この詳細は「新しい記事投稿画面のベータ版リリースのお知らせ (9/30予定) - Blogger Alliance お知らせブログ」に書かれているので、そちらを参照されたい。
そして、そのWYSIWYG HTMLエディターは、当該画面のHTMLコードとJavaScriptコードを追ったところ、TynyMCEという有名なエディターの簡易版であるPunyMCEをカスタマイズして使用していることが判明した。
何故それらコードを追おうと思ったのか。

続きを読む

2
m_hiro at 12:19 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月28日

WindowsXP機に軽量・高機能でオープンソースなダウンロードマネージャ(ダウンローダ)、aria2をインストールしたが、Mozilla FirefoxSeaMonkeyアドオンFlashGotで自動認識されない。
FlashGotでは最初からaria2に対応しているはずなのに、もともとWindowsというよりはLinuxで有名なソフトウェアだからかな。
事実、Linux機のFlashGotはaria2を自動認識している。
そこで、.xpiファイルの中身を紐解き、詳細なオプションから手動で次のとおりFlashGotに送信書式を登録した。

続きを読む

4
m_hiro at 17:32 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年07月19日

過去に『個人的にはURLフィルター機能のないウェブブラウザは、使えないウェブブラウザだ』と書いたが、ChromiumGoogle Chromeの元となるオープンソースのウェブブラウザ)6から、AdBlockという拡張機能による広告非表示が簡易的なものからそれ自体へのアクセス遮断になっていた。
申し訳ない、前言訂正、Chromium及びGoogle Chromeは拡張機能によりほぼURLでフィルターできるウェブブラウザである(「ほぼ」の理由は後述)。
で、これまでのSRWareIronを使用する価値が薄れたため、Linux機にChromium 6とAdBlockをインストールしてみた。

続きを読む

3
m_hiro at 14:38 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年06月26日

セキュリティ上、変なクッキーとか食わされるのは嫌だから、ウェブブラウザのSeaMonkeyAdblock Plusというアドオンをインストールしている。
しかし、SeaMonkeyでここlivedoorブログを見たとき、アクセスカウンター(訪問者数ブログパーツ)がこのアドオンのおかげで非表示になってしまう。
そこで、Adblock Plusのホワイトリストに、次のとおりアクセスカウンターのURLを追加した。

続きを読む

4
m_hiro at 13:38 :Comments(0),TrackBack(0)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年02月26日

レジストリフリーでも利用できるSnatteiというダウンロードマネージャ(ダウンローダ)をFirefoxSeaMonkeyでダウンローダと連携するアドオンFlashGotに登録して使用しているが、前回触れたMetaProducts Download ExpressもFlashGotに登録してみた。
まず、MetaProducts Download ExpressをインストールしたC:\Program Files\Download Expressというフォルダに、dep.batというバッチファイルを作成し、テキストエディタで以下のとおり編集した。

続きを読む

5
m_hiro at 23:39 :Comments(0),TrackBack(1)
Categories : 日記/一般コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote